1 COLOR BLOG〜season 2〜

Basketball player ISSHIKI SHOTA

#600 セカンドキャリア

こんばんは(´-`)

 

 

 

 

 

 

前回のブログで、サラリーマン始めましたという事を書きました

 

 

 

今回はその辺を具体的にお話ししたいと思います

 

 

 

長くなると思いますが、真面目に熱い想いを書きますので、頑張って見てください。笑

 

 

 

現在東京海上日動ビッグブルーでプレーさせていただいていますが、今までのプロ契約ではなくアマチュア選手としての契約です

 

 

原則的にビッグブルーの選手は東京海上日動の社員で、日頃みんな会社員として働きながらバスケットをやっています(外国人など例外はありますが)

 

 

 

じゃあ一色も東京海上日動の社員なのか?

 

 

 

という風に疑問を抱くかと思います

 

 

 

半分そうで半分は違う訳が

 

 

 

順を追って話していくと

 

 

 

9月からつくば市にある東京海上日動の専業代理店であるエキスパート株式会社に入社しました

 

損害保険・生命保険・火災保険等、保険代理店「エキスパート株式会社」

 

10月からは代理店から東京海上日動への研修出向制度を利用し、一から勉強しながら東京海上日動の社員として保険営業のノウハウを学ぶというものです

 

インシュアランス・プランナー募集 | 採用情報 | 東京海上日動火災保険

 

 

エキスパート(保険代理店)に入社

東京海上日動へ出向→なう

出向期間終了後エキスパートへ戻る

 

 

 

といった流れです

 

 

 

 

この決断を下せた一番の要因はエキスパートの高橋社長と東京海上日動の社員の方とのご縁です

 

 

以前よりお付き合いもあり、セカンドキャリアを含め今後の進路について相談に乗っていただきました

 

 

 

バスケットしかやってこなかった自分を評価していただき、保険業界にお誘いいただきました

 

 

 

不思議とあまり迷いはなく、この挑戦を選びました


 

結果的にバスケットと仕事、両方の道を示していただけました

 

 

 

なので今シーズンも一色翔太がバスケットができるのもエキスパート、東京海上日動ビッグブルーの皆さんのご理解とご協力あってのことです




なので、感謝の気持ちを込めて、今シーズンも一色翔太らしく頑張ります(´-`)

 

 

 

 

 

 

あと他にもこの道を選んだ理由があって、それも書いていこうと思います

 

 

 

 

今までのプロ選手としての7シーズン

 

 

 

沢山という言葉では表しきれない程多くの皆さんに応援していただき、多くのスポンサーの皆さんのご支援おかげでバスケット選手として活動することができました

 

 

 

キャリアを重ねるごとに、応援していただくということがどれだけ幸せで有難いことか

 

 


この感謝の想いを言葉だけではどうにも伝えきれないし、返しきれないと思いました

 

 

 

そこで「保険」を通して直接自分自身で個人、法人の皆さんに恩返しできるのではないかなと考えました

 

 

 

これまで自分でも抱いていたあまりイメージの良くない保険営業でしたが、それに相反して知れば知るほど、勉強すればするほど、生きていくには必ず必要なのが「保険」なのだと知りました

 

 

 

 

現在、間違いなく人生で一番勉強しております、笑



 

高校、大学の受験と勉強には縁がなかった分、知識を入れる頭の容量はガッツリ空いてます

 

 


一色に相談するといいみたいよ、しょーてぃから保険に入りたい、そう言われるようになる為に、皆さんの保険のお悩みを直接手助けできるように、精一杯勉強しています

 

 

 

 

保険は一生ものです、生涯のお付き合いが出来るのも魅力の一つだと思います

 

 

 

 

一色翔太のセカンドキャリアはこれまで応援してくいただき、関わってくださった皆さんへの恩返しと、この道を示してくれたエキスパートと東京海上日動への恩返しの人生だと思って

 

 

 

保険営業マンとしての仕事、ビッグブルーでのバスケット

 

 

 

頑張りたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

あともう一つ(あともうちょいです)

 

 

 

いつか必ず訪れる選手を辞める時、そして辞めた後の人生の方が当たり前に長いです

 

 

 

バスケット選手はじめ、プロ選手のセカンドキャリアとして一つの良い例になれるようにしていきたいです

 

 

 

 

 

今回は、こういった道に進んだよって事と、こういった道もあるんだよって事を伝えたくて書きました

 

 

 

 

 

ふーっ

 

 

 

今回のブログはこれまでで一番長いかも

 

 

 

最後まで読んだ頂きありがとうございました

 

 

 

 

f:id:isshikishota:20181012200425j:image

 

 

 

 

イッシキショータ